家買ったっす 東京本社:営業部課長 小針


こんにちわ。ZINの小針です。
最近涼しくなってきましたね。こういう季節はサウナにいきたくなりますよね。ととのいたいですよね。

先日家を買いました。そもそも家を買うこと自体はそこまで考えてませんでした。
某ひろゆきさんの発言で、「今後東京の物件は下落し、今家を買ってローンで支払いつづけるより、賃貸で一生暮らしたほうがオトクになる時代がくると思いますよ~?」とおっしゃっていたので物件購入することに反対でした。
妻にも、ひろゆきが言ってたから間違いないよと伝えましたが、誰そいつ?知らんしもっとちゃんと考えてほしい。。と一刀両断され、結果いつの間に不動産契約を交わしていました。

物件購入で懸念していたポイントを整理します。
・35年間ローンという、もう逃げられない環境という重圧
・もう海外のモナコとかバルセロナとかに移住するという夢が現実的でなくなる
・一生そこで生きていかなければいけないという籠の鳥のような心情
・ひろゆきさんが賃貸の方がオトクになりますよ~?と言っていたこと

しかし物件購入のメリットも大いにありました。
・部屋がむちゃくちゃ広くなる
・眺望が良い(ちなみにマンションです)
・日当たりが良い
・部屋を改造できる
・意外と月々支払いは込み込みで10万ちょっとくらい
・住宅ローン減税なるものがあるらしい ようは確定申告で税金もどってくる
・虫が少なそう(結構上の階なので)
・物件自体の料金支払い終わったら、月々支払いが超少なくなる

今までどんな家に住んできたの?と思いたくなるような、別に物件購入しなくても叶うような内容バカリですが、内見に行った際それはそれは感動しまして
いつの間に契約書を交わしておりました。世の中わからないものですね。

いろいろ考えまくると不安点ばかりでてくるので、ある程度ノリ的感覚も大事だと勉強になりました。
ただハキ違えないでほしいのは、大麻を吸って彼女にエアガンぶっ放したり、
飲酒運転して警察が運転してる車に突撃したり、
1万円わたして多機能トイレをはき違えた目的で利用したりすることは、
ノリで終わる話じゃないので、皆さんどうかお気をつけください。

  • 関連記事
PAGE TOP