天体観測☆ 東京本社:管理部次長 臼井


ZIN株式会社 東京本社管理部の臼井です!
9月になりましたがホント毎日暑いですね。
水分補給・体調管理をしっかりしながら残暑を凌いでいきましょう。
私は先週末、夏休みを頂くことができたので、天体撮影に行ってきました。
皆さんも小学生の頃に夏の大三角…デネブ…アルタイル…ベガ…などと習ったことがあるかもしれません。
これらは天の川周辺に固まって見えることが多いです。
おおよそ天の川というと七夕というイメージや夏のイメージが皆さん強いと思われますが、
それには理由があって日本では地軸の関係などもあって秋から冬にかけては天の川は地平線近くにうっすらとしか見えないんですよね。
天の川の出現位置が高く、天気が良い日が多い夏はとても撮影しやすい時期です。
場所は伊豆半島でした。今回は天城山の道の駅と下田港の二か所で撮影を行いましたが、カメラ等なくても満点に広がる星々、スッと流れる流星にいつものこととなりますが感動しました。
写真についても我ながら天の川がこんなにはっきり取れたのは初めてで、またそこでも感動してしまいました。
夏ももうすぐ終わりです、いろいろなことで下を向くことが多い昨今ですが、
たまには夜空を見上げてみてはいかがでしょうか?

  • 関連記事
PAGE TOP